低炭素建築物新築等計画認定制度

  • Day:2012.12.15 15:55
  • Cat:建築
昨日は「低炭素建築物新築等計画認定制度」のセミナーを受講してきました。

主な内容は省エネ法に基づく省エネルギー基準の見直しで、

住宅、建築物の断熱性能、設備性能を個別に評価する方法になりました。

この制度は12月4日にに施行されており、認定基準は省エネ基準よりエネルギー消費量が

10%以上削減できます。10%といえば大変削減効果がある上、住宅ローン控除1%/10年による所得税減税、

登録免許税の税率0.1%軽減等の税制優遇措置のメリットがあります。

基準としてはいくつかあり、そのひとつ外皮の性能基準があります。

基準の見直しはこれまでの熱損失係数による省エネ基準よりも外皮平均熱貫流率による的を射た基準になったと思います。

熱損失係数は総熱損失量/床面積に対し、外皮平均熱貫流率は総熱損失量/外皮面積によります。

外皮とは、暖冷房する部屋と外気の境界に位置する部位、屋根(天井)・外壁・基礎にあたります。

すなわち熱的境界になりますね。

人間に例えると身につけている洋服です。

今の寒い冬だとダウンジャケットになり、断熱材みたいなものなので寒さから守られていてあったかいですよね。

高断熱の家は当たり前ですがこの制度も利用した快適な家に住まうことにより、

身体、心ともに健康な生活をおくりたいですね。




新湊大橋

1210092.jpg

昨日は本当に天気が良く、行楽日和でした♪

完成した「新湊大橋」は、平日の日中も渋滞するほど人気がありますが、

この日も気持ちがいい海風に誘われて、より渋滞していたように思います。

これで富山のデートスポットがまたひとつ増えたのかな・・・


ここからは【このブログについて】のお知らせになります。

長らくブログの更新が滞っていました。

言い訳ではないのですが、Facebookをはじめて、そちらを主にしていたからです。

これからもそのペースは変わらないかと思いますので

よろしかったらFacebookで「小山浩二」で検索、友達リクエストしていただけるととてもうれしいです♪

または、下記リンクが私のページになります。

http://ja-jp.facebook.com/koji.koyama.7

「小山浩二建築設計事務所」のページも作成予定です。

なお、このブログは閉鎖することなく、ブログも活かし併用してタイムリーな情報発信を心がけていきますので

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!




  • Day:2012.06.27 11:38
  • Cat:
12062712.jpg


合間をみて蛍撮影に行ってきました。

今回は長時間撮影にチャレンジしてみましたが、これが難しい。

カメラ設定をいろいろと組み合わせて試してみましたが思うように撮れない・・・

まぁ、最初からうまく撮れて、それからの工夫、チャレンジが疎かになってもいけないので

これはこれでよかったとします!勝手な納得ですけどね。

夜景の撮影技術もしかり、コンポジットなども含めて現像の腕も磨きたい!

それと、このブログのテンプレートでは、画像が荒く見えてしまい、

鮮明さがいまいちですけど、実際には鮮明で雰囲気がいいんですよ。

見ていただける人に伝わるには、ここも考えなければいけないです。

まだまだ課題が山積みです(笑)


12062722.jpg


これは梅雨の中日で星空がきれいだったのでおまけです。

すぐに見つけやすい星座が写ってますが見つけられますか?




紫陽花

  • Day:2012.06.16 16:23
  • Cat:
12061632.jpg


12061612.jpg


12061652.jpg


今日は蒸し暑く、仕事も手に付かず・・・

晴れ間を狙って紫陽花、キンシバイを撮ってみました。

ハチもこの晴れ間に受粉に貢献していました。身体中に花粉をつけてます(笑)

接写は、風が少しでも吹くと被写体が揺れて、ピントを合わせるのが難しいです。

どれだけ脇をしめて、うまく身体の力を抜いてシャッターを切っていてもピンぼけしてますね。

やっぱり三脚を使って撮らないとダメかな。

撮影の腕を磨いて進歩したいが、どなたか先生に学ぶべきか。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。