瑞龍寺

  • Day:2011.05.30 11:41
  • Cat:建築
110530.jpg

先日、建築士会総会が国宝瑞龍寺で開催され出席してきた。

いつもはビルの会議場等での開催だが、

今回は厳かな雰囲気のなかいつもよりも緊張感があったように思う。

そのおかげもあったのか議案は全て承認され無事に閉会した。

富山には瑞龍寺をはじめとして勝興寺瑞泉寺といった歴史があり社寺建築としても優れたお寺が多い。

いたる所に施された先人の大工さんの技法は目を見張るものがあり、素晴らしい。

今のこの時代にここまでの腕を持った大工さんがどれだけいるのかと考えると寂しくもなり、

日本建築の伝承を考えると不安になる。

それは大工さんに限ったことではなく、左官、建具、瓦、板金といった職でも熟練の職人さんが減り、

このままでは新建材を簡単に施工する建築だけになってしまう危機を迎えてしまう。

本来の木造建築を見つめ直さなければならない。




関連記事

Comment

7月19日の非公開コメントの方へのお返事
返信したいので
返信先メアド等教えていただけるとうれしいです。
  • 2011/07/21 11:29
  • koyama
  • URL
Re: No title
まゆまゆさんへ
イモトを探せみたいな写真だったけど、自分しか判らない程度に一応写ってみたい。
  • 2011/06/01 11:58
  • koyama
  • URL
No title
新聞で見た見たv-218
こやさんが映ってないか、探したんだけど・・・v-222
  • 2011/05/31 15:13
  • まゆまゆ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。