こどもの城完成

こどもの城が完成しました。

所属している建築士会青年部会が中心となって4月ごろから準備をはじめて、ようやく完成を迎えました。

家づくりと同じプロセスで木の遊具をつくり、建築のものづくりを通して

園児、保護者の方々、先生方にものづくりの心を伝えたいという目的もありました。

先日7日の竣工式では、その目的が果たせたと実感しました。

園児たち自身が作詞作曲してくれた歌、感謝のことばには、胸が熱くなり、ほんとにうれしかった・・・

人と人とが繋がりものづくりの心が伝わったことに協力してくださったみなさんにお礼申し上げます。



101110.png

記事:建設工業新聞2010年11月9日転載





スポンサーサイト

天湖森

今日は朝から富山県・富山県建築士会主催の県産材こどもの城づくり事業の「森の見学会」を旧細入村の天湖森で開催しました。



総勢200名近くの大移動です。
曇り空で風もあり、気持ちいいスタートです。




枝打ち、下草刈りがされた手入れの行き届いた良い森、それがされていない荒れた森を見学して家に使われている木材がどのように育てられているのか勉強しました。園児、保護者のみなさんは興味津々でした。
現在遊具の設計作業が実行委員会内で進められています。今回はどんな風になるのか楽しみです。

山の中ではSoftBank回線は圏外。リアルタイムな投稿がしたかったができなくて残念。しかし、これからはアプリを利用しての小さな気づきが投稿できそうです(^O^)/




キリン と ステゴサウルス

今年度も県産材こどもの城づくり事業がはじまりました。

昨日、開催園にて夢のおうち発表・ペーパーハウスづくりを

園児・保護者の方と行ってきました。

(この事業詳細は前年度のBlogをみてください。今年度はサポート役です。)



閉会後、園児たちが楽しく頑張ってくれたので

お土産としてペーパーキット(動物・恐竜)をプレゼントしました。


で・・・ 僕ももらってきちゃいました。

僕の夏休みの工作です!

pe


なかなかカワイくてイイ感じです!




  ← 明日のために 応援してくださいね!
   




遊具完成 竣工式

遊具が完成しました!

どうですか?なかなか楽しい遊具になりました。


大人が遊ぶには頑張りが必要ですが楽しいですよ!



そして竣工式も行いました。



外観

外観00



外観01



外観02



外観03



○既存遊具からブリッジ入口

外観04


外観05(屋根廻り)




内観

□作戦会議室

内部00(作戦会議室)



内部01



内部02



こげ茶色の樋は、通話管です。

内部04



内部06




★竣工式★

竣工式01



園児から手作りの花束が贈られました!

竣工式02





園児たちに我々建築士が、日頃どういう仕事をしているのかを知ってもらうために効果のあった事業

だったと思います。このなかから、将来建築の道にすすんでくれるとうれしいです。


そして「ものづくり」を体験して、からだの片隅にのこしてくれたことと思います。





  ← 明日のために応援してくださいね!







建て方作業4   4/4


園特製の昼食をいただき、午後からは完成に向かって頑張りました。


今回の事業は、我々建築士が関わっている家づくりとは、おうちとは、どんなものなのかを

スタッフが園児・保護者に説明しました。「屋根はね、みんなが使っている傘と同じような役目をす

る部分で雨、雪からおうちを守るものなんだよ」みたいな説明で各部分を苦労しながらも説明しまし

た。知識のない人に分かりやすく説明することは、ものづくりに関わる人々が少しでも同じ位置にた

ち情報を共有し同じ考えのもと進むことであり、ものづくりをするためにはすごく大切なことです。



建物説明



そして共同作業最後の「外壁張り」です。

園児たちは、おそるおそる金づちで釘を打っていました。

外壁張り01



外壁張り02



外壁張り03



これは内部からみた内壁面。手作り感があってGoodです。

外壁張り06



続いて、無事怪我もなく終えられたことを祝ってお菓子撒きです。(本来は餅撒きですが)

お菓子撒き02



園児たちはさらに元気になっていたような・・・ 先生方も負けずと元気だった・・・

お菓子撒き03




最後に記念撮影。

記念撮影




私が園児たちに「遊んでいいよーー!」といった瞬間、大混雑・・・ 笑顔で遊ぶ姿をみるとうれしかったな・・・・

遊ぶ04



遊ぶ02





この日は、保護者、先生方、そしてスタッフとして協力いただいたみなさん、本当にありがとうござ

いました。不慣れな私に文句も言わず、ただただ助けていただいた感謝の気持ちでいっぱいです。



今年になってから、様子をみてきました。大事に使ってありました。

今後、塗装等のメンテナンスをしっかり行い、ずっと大切にされるものと思います。






番外編

カメラマンとしておおいに活躍してもらったNさん。 ありがとうございました。

中根さん




  ← 明日のために応援してくださいね!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。