fc2ブログ

建て方作業3  3/4


「外壁の切断・メッセージを描く」



まずは、けがき(外壁板にえんぴつでえがく)作業。必要な長さにさしがね(簡単にいうと定規みた

いなもの)を使い、お父さん、お母さんと園児に頑張ってけがいてもらいました。

外壁作業01




次は、けがいた外壁板をのこぎりで切断。園児たちに積極的に頑張って切ってもらいました。

外壁作業02




そして、メッセージをかいてもらいました。それぞれ、自分の名前、顔等を思い思いにえがきました。

外壁作業03



外壁作業04



外壁作業05




午前中の作業を終えていよいよ昼食です。園のご厚意で園特製カレーライス・豚汁をいただきました。おいしかったですよ。

昼食01



昼食02



昼食03



午前中の作業を予定通りに終えました。

園児たちは、普段やったことのない作業を怪我もなく、いきいきと頑張っていました。



建て方作業4 4/4  に続きます→



  ← 明日のために応援してくださいね!




建て方作業2  2/4

全員集合前の作業。


これは、お父さん方が既設遊具を移動しているところで大工さんたちが見守っています。

移設01



既存遊具を据え付けるための地均し作業中。


移設02



地均しを終え、基礎となるコンクリートブロックも設置したところに、既存遊具を移設しているところ。

意外に重たく、大人10人がかりで大変でした。

移設03



既設の屋根材を釘抜き(バール)で剥がしているところ。

移設05



大工さんに屋根の野地板(鋼板葺きの下地材)を鉄砲(釘打ち機)で釘を打っているところ。

鉄砲は、パツン・・パツンとリズムよく、作業が捗ります。

移設04





いよいよ園児・保護者が登園し、グランドに全員集合!

全体挨拶、スタッフ紹介をしている様子です。緊張感漂ういい雰囲気でした。

打合せ02





建て方作業3 3/4  に続きます→ 建て方作業3 3/4




  ← 明日のために応援してくださいね!




建て方作業1  1/4

建て方作業日。 (4回に分けてUPします)


この日も朝から晴天となりました。


これまでゆめのおうちデザイン発表会・ペーパーハウスづくり、森の見学会、塗装作業と

学習、体験をしてきました。

建て方は、部材が組み上がり、建物の形となるワクワクしながらも緊張する日です。

丸一日の作業となるため、園側、スタッフの役割をしっかり決め、

園児たちに建物が組み上がっていく喜びを一緒に作業することにより体験してもらいました。

園児・保護者の方々には外壁に関わる作業を頑張ってもらいました。



朝一に、大工さんにある程度組み上げてもらいました。

建て方01



建て方02



かけやでたたく音が鳴り響き、緊張感があるときですね。

建て方04



建て方05




大工さん作業の切りのいいところでスタッフの全体ミーティングです。

この日は建築系の学生さんにも協力してもらいました。ありがとうございました。

打合せ01


建て方作業2 2/4  に続きます→ 建て方作業2  2/4



  ← 明日のために応援してくださいね!





基礎工事


この日も朝から気持ちの良い天気です。

これまでイベント、工事を行ってきましたが一度も雨が降ったことがありません。


関係者みなさんの日頃の行いがすばらしいのでしょうか・・・


基礎工事も大工さんにおまかせしました。器用な大工さんです。

事前に縄張り(建物の位置を決めるために地面に縄を張ること)を

済ませてあった場所にユンボ(小型のショベル)で掘削開始です。


kiso01


それほど量はないとはいえ手際よく掘削し、根切底もきれいに整地完了です。

写っているログハウス風の小屋は既存遊具です。


kiso02



引き続き、コンクリートの打設、束石の敷設です。

大工さんが定規をつくっていたおかげで束石も簡単にかつ正確に敷設することができました。

コンクリートの均しも大工さんがされました。マイ左官道具一式で。

僕たちスタッフは、コンクリートの運搬、手元の仕事でした。現場での主役はやはり職人さんです。

kiso03




この日にはシンボルツリーとブランコ梁の取合部の金物を鉄工所さんに型取りしてもらいました。

幹の股に取り付けるため、複雑な曲面に合わせる必要がありましたが

職人技できれいな仕事でした。(ありがとうございます、Mさん)

buranko




  ← 明日のために応援してくださいね!





塗装作業

塗装作業日。


この日は塗装日和となり、園児保護者、園の先生方、建築士会スタッフが参加して行いました。

園児たちに塗装することの意味、簡単に刷毛の使い方、塗り方を指導して作業スタート。

園児たちは、元気いっぱい一生懸命頑張って楽しんでいました。

(お母さん方は汚さないか冷や冷やされてましたけどね・・・)

ちなみに塗料は、リボス(自然健康塗料)を塗りました。

カラーは、事前にこちらから園側にプレゼンして関係者みなさんで決定していただいたカラーです。

このカラーは、既存遊具のカラーの近似色です。遊具全体の統一感がうまれ、成功でした!(屋根の

カラーも統一しました)


塗装作業



この日は、大工さんにきざみ作業の一部を同じ場所でお願いしました。

家づくりの一連の作業をできるだけ園児たちに見ること、体験することをしてほしかったからです。

職人さんのものづくりに対する姿を見てほしいからです。


大工さん、ご無理いいましたがありがとうございました。


きざみ作業




  ← 明日のために応援してくださいね!