K邸 新芽

  • Day:2012.05.01 16:26
  • Cat:K邸
1205012.jpg

外構工事を終えて時間が過ぎていましたが

あたたかでさわやかな季節になりイロハモミジが新芽を芽吹き始めました。

外壁、屋根の黒とイロハモミジの緑との対比がとても美しいです。

近日中にHPに竣工写真をアップしますので楽しみにお待ちください。

スポンサーサイト

K邸 外構工事

  • Day:2012.03.29 18:12
  • Cat:K邸
1203291.jpg

外構工事は、積雪が多い現場ということもあって雪解けを待っていましたがようやく取り掛かりました。

今日は、中庭の植栽工事でした。

日当たりがあまり良くない場所でも元気に緑を見せてくれる南天です。

夏には白い小花をつけてくれるのが楽しみです♪

地を割石で覆いました。

ここにも一工夫して、雑草が生えにくいように専用シートを先に敷き込んでいます。

そして、夜には中庭の演出に貢献してくれるポールライトです。

ご家族の晩御飯、酒が進みすぎないかと心配です(^^)

残りの工事ももう少し、なんちゃって現場監督、がんばります!







K邸 内部造作建具たて込み

  • Day:2012.01.24 18:21
  • Cat:K邸
1201242.jpg

今日は内部造作建具のたて込み工事でした。

これは仏間の折戸ですが、他にもいろいろなデザイン、仕上げの造作建具があります。

全体工事もあと一息で完成です。

施主さんは完成が待ち遠しいようですが、僕も同様です。

だけど、なんちゃって現場監督の今回は、いつもとすこし違った気持ちでいます。

最後まで丁寧な仕事を心がけ、気を抜かないで頑張らなければです。




K邸 左官壁

  • Day:2011.12.15 12:46
  • Cat:K邸
1112152.jpg

和室の内壁は、左官仕上です。

昔は小舞下地に、下塗りを何層も重ね、仕上塗りといった工程でしたが、

現在は、小舞下地がラスボード(石膏ボード)にかわり、下塗りも数回になりました。

とはいえ、熟練の職人さんでなければ、美しくは仕上がりません。

今、先人の技術を知り、こういった技術をもつ職人さんが減ってきています。

なんとか、若い職人さんが見て聞いて、(叱られて)、盗みとって自分の技術として継承してほしいものです。

そうしなければ、本物が消えてしまいます。

自分がする設計、デザインには、本物が不可欠なのです。







K邸 仕上げに向けて

  • Day:2011.12.02 16:43
  • Cat:K邸
12月に入り、職人さんは寒い中でも集中して頑張ってくれています。

怪我をしないで完成までもう一踏ん張りです。



11120322.jpg

外部足場が外れました。

真っ黒な外観になりますが、建主さんも喜んでいらして、自分もうれしく思います。

外構工事に移っていくが、キズ、汚れをつけないように現場監督として要注意。


11120312.jpg

内部は、仕上下地工事中。

空間がより見えてきて、懸念していた採光も確保できそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。