fc2ブログ

K邸 和室の造作

  • Day:2011.11.21 15:58
  • Cat:K邸
1111212.jpg

内部では、和室の造作が進んでいます。

木部仕上げは漆塗りですが、近年の住宅でこのような本格的な仕上げは懸念されているようであまり見ることができないです。

現代和室とか、和風モダンといって簡易的に造ることがほとんどかと思います。

職人さんの手仕事は本物です。

それは何年も何十年も経ったときには、より美しさを増し、見る人の心を豊かにしてくれます。




K邸 軒先の塗装

  • Day:2011.11.14 15:27
  • Cat:K邸
1111142.jpg

ようやく軒先の塗装ができました。

軒の出は1.2mあるんですが、全体の外観、外壁との色のバランスを考えると

建主さんも悩まれていろんな建物を見てこられたりしてブラック色に決まりました。

これから外壁張りに入っていきますがどんな姿になるのか楽しみです!





K邸 腕の見せどころ

  • Day:2011.10.18 18:49
  • Cat:K邸
1110182.jpg

この家の室内は、大壁(洋室)と真壁(和室)のつくりがあります。

大工さんの腕の見せどころがしっかりあります。

和室の柱などの木部は無垢の木材に漆塗りなんですが

大工さん「久しぶりに塗ったら、かゆてならん!(かゆくてしょうがない)」って言ってました。

最近は、こういった仕事が減ってますからね・・・


ちなみにこんな仕事をしている時に話しかけたら叱られます。(笑)




K邸 建て方

  • Day:2011.10.02 15:50
  • Cat:K邸
1109291-2.jpg

先月29日大安は、建て方でした。

朝から青空が広がり建て方日和となり、大工さんたちのかけ声、

掛矢(かけや)で木材を打ち込む音が気持ちよく響き渡りました。

110929-2.jpg

日が暮れる頃には屋根の垂木(たるき:手前から奥に等間隔に連続して入っている雪の重みに耐える部材)まで

設置することができました。

建物のプロポーション、ボリュームが現れ、建築中で一番の醍醐味かもしれないです。

建て方を無事に終え、棟梁による祝詞もあげることができ、

大工さんたちはおめでたいこの日のお土産を持って帰っていかれました。




K邸 基礎工事完了

  • Day:2011.09.27 09:17
  • Cat:K邸
基礎工事が完了し、土台敷、建て方に進んでいきますが順調に工程管理が出来ており一息ついています。

まだまだ始まったばかりなので集中して現場監督業も楽しみたいです!


110927-1.jpg

台風のおかげで雨には悩まされました。

コンクリートを打ち、型枠をばらすまでには安定した環境が必要(存置期間)です。
(コンクリートを打って翌日に型枠をばらすといった無謀な現場を見かけることがありますが・・・)

雨からコンクリートの品質を守るために養生は欠かせなかったです。


110927-2.jpg

密実で堅牢な打ち上がりになりました。

土台を敷くための天端均しも精度良く完了しました。


建て方日の晴天を祈りたいです!